学習とは、刺激と発見である。

▼おぉ!もう9月。時が経つのが本当に早い。 焦りゆとり、常に両者を半分半分くらい感じつつ、日々の生活を送っていきたい。 前者が多すぎると失敗する。後者が多すぎると、なめ過ぎてる。半々がベスト! ▼今日は夕方、現役つくし(マネックスのアルバイト)でMBA1年生のSとと共にダン。 奇妙な組み合わせだが、楽しかった。 ▼僕は長いこと「事業をやってみたい」と思っていて、その間、思いついたアイディアを色々な人に話したり、逆に色々な人に意見やアドバイスを頂いたりした。 特にSYNCという特別な仲間の存在は大きかった。 いつでもみんな僕の考えていることに耳を傾けてくれたし、話し相手になってくれた。 そういう意味では、とても恵まれていたように思う。 ▼この経験を通じて、自分のアイディアを相手に話したり、フィードバックを得たりすることの“超”重要性を強く感じた。 だから今、以前の自分と同じような状況の人を見ると、僕自身が聞き役になったり、もしくは同じような志を抱いている人を引き合わせてあげたくなる。 今日もそんな背景があり、集まってみた。刺激と発見はあったのだろうか。 少なくとも、僕にはあった(笑)この刺激と発見を、学習と呼ぶのだろう。 ▼これからもそういった機会を創出できればと思っています! ▼夜、オフィスに戻りMTG、というか、色々工作。