練習でも試合でもないサッカー

昨日はフットサルコートを予約して、近所の親子たち+αを交えて2時間遊んできました。運動神経がよくサッカーが好きなはずの次男が数ヶ月前にチームを離れてしまったので、また思い切りサッカーする機会をつくりたいなと思って企画してみたのですが、やってみて良かったです。別に友達との関係が悪いわけでもなく雰囲気が嫌いなわけでもない、けれど練習とか試合とかでなく、単に友だち同士知っている顔同士でじゃれ合う延長のような形でサッカーをしたい、多分そういうことなのだと思います。とてもピュアで素敵な動機な気もします。 スポーツとの関わり方と言えば、何かしらの観戦か習い事、または親子でちょろっと遊ぶという風に固定的になりがちだったように思いますが、少し僕自身も視界が開けたような気がしました。また近々やろうと思いますし、たまに(僕の大好きな)カートなども混ぜ込んでいきたいと思います