修学旅行

昨日、日曜から修学旅行に出かけていた長男が一泊終えて帰ってきました。行き先は日光。やはり今でも定番なのですね。逗子から直行電車が出て、日光駅からバスに乗ったとのこと。鳴き龍、いろは坂、三猿、、、お土産のカステラを食べつつ昔と変わらぬ修学旅行話を聞いていました。変わったことといえばお土産のお金について。当初4000円上限と言われていたものが途中で2000円に変更となり、その理由は地域共通クーポン(?)みたいなものが支給されることになったのことで、何だか妙に・急に今っぽさを感じました。 そういえば先日ニュースで、東京や京都といったいわゆる観光地は最近の修学旅行先としては避けられる傾向にあることも知りました。マイクロツーリズムなどと言われた時代が長かったので分からなくもないのですが、その中で東日本大震災の被災地として宮城県が新たな行き先として台頭してきていることをはじめ、色々動きがあるようです。 黙食、、、とかは未だに続いているようですが、何にせよ、こういう行事が当たり前に再開したことに喜びを感じるのでした。