レゴ

IMG_2631-COLLAGE

最近のレゴは凄いです。サイズもデカけりゃ(50センチオーバー)、ピース数も多い(3700オーバー)。かといって見てくれだけでなく、組み立てると車の構造が何となく理解できるのが凄いし(シフトもきちんと動作しクラッチもあります)、何よりめちゃくちゃカッコいい仕上がりで見惚れるレベルです(特にドアの開き方がカッコいい)。一応レゴも植物由来のブロック開発に勤しんでいるようですが、どんなに脱プラが進んでもレゴだけは治外法権で良いのでは?というのが僕の意見です。 ちなみにこの車、フェラーリの名車の中でも特に歴史に残るモデルを現代版に再現するプロジェクト、の第3段として生まれたもので、値段は2.6億円。599台は既に完売とのこと。恐るべし。(ちなみに第1/2段は更に高額で、こちらももちろん既に完売◎)僕は乗る際に気を遣わなくてはならない車があまり好きでないので、もし余裕があっても買いませんが(ましてや道の狭い逗子では不可能)、最近なぜか父がランボルギーニのこれまた名車であるディアブロが気になると言い始めているので、こちらは父の元気なうちにプレゼントできるよう、いっちょ頑張ろうかなと思い始めたところです。何にせよ、電動化だ自動運転だと云われますが、車にはロマンがありますよね