設立記念日、そしてストラグル

未だに高額な決済手数料や現金維持にコストのかかる現在の通貨ではなく、はるかに低コストで運用できる新システムを国や中央銀行相手に売り込もう。そんなことを本気で考え、仲間を集めシステムを構築し、今実際に諸外国相手に提案している方のお話を昨晩伺っていました。いやはや、スケールの大きな話で驚かされましたが、なんだか清々しい気分になりました。やはり何をやるにせよ、構想し、興奮し、実現に奔走する。結果は一勝九敗かもしれないけれど大勝ちできればそれでよし。そんな気持ちでやっていきたいなと改めて思った次第です。

そして実際にそんな心持ちでずっと運営してきたSOW EXPERIENCEは今日で設立から17年です。当然こちらも、17年もやっていれば良い時も悪い時もあり、今は厳しい時期をくぐり抜けた後の久しぶりの追い風を感じている段階です。もちろん、またいつブラック・スワン的な何かが降りかかってくるかも分かりませんし、ここで立ち止まるつもりもないので、色々新しい取り組みの準備を進めているところです。悪戦苦闘を意味するストラグル(struggle )という言葉が割と好きなのですが、18年目もストラグルしつつ善処していきたいと思います