庭の整備

考えていることを言語化しようとするとより深く考えるプロセスを経ざるを得ないし、一度吐き出すと思考が別のことに移れる、、、そういうメリットを見出しているからこうして毎日日記を書いています。発信というよりは個人的な吐き出しが種目的なのでリアクションは期待していない、、、とは言いながらもfbのコメントに限らず色々リアクションがあるとやっぱり嬉しいものですね。(という期待も僅かながらにあるので、個人ブログに書いている内容を毎度こちらにも転載しています◎)

ところで今、庭の整備をしています。3月に50mだけ引っ越しをして、家は概ね落ち着いたので、次は庭。石畳を敷いて、2階建ての小屋を建てて、昨日は即席の細長い畑を設えて、他にも鶏舎を用意したりコンポストを移設したり柵をつくったり、やることは色々あるのですが時間をかけながらサグラダファミリアのように順繰りやっていくつもりです。 意外と難しいのが自分でやる/プロに任せる、の判断で、石畳はプロに任せて良かったです。地面をならして、けれど石畳の厚みは一枚一枚異なるのでレベルを合わせるべく丁寧に測定しながら置いていく様子はまさにプロの技。見積もりが想像よりも高くないかと感じた数週間前の自分より少し世界を広げることができました。同じように小屋もプロに依頼をしていて、週末ごとに作業が進行中。けれどその他含め概ね知人や妻の取引先など逗子葉山界隈の業者さんにお願いしているので、到着したらまずは一杯コーヒー飲んで、しばし喋って、そこから作業開始なのでぼちぼち進んでいく感じです。先日はランチに出て暫く戻らないなと思ったら、いっけねー眠っちまったと言って慌てて戻ってきました。そんな形で、ぼちぼち進めていこうと思います