革小物。

革小物の職人である市村さん指導の元、キーホルダーを作った。いや、作ってもらったのか。半分半分。

これは革専用のミシン。 __.JPG

これが僕の作品。TAKは僕の名前だけれど、スウェーデン語やデンマーク語で「ありがとう」の意味もあります。 __.JPG

ちょっと暗いけど。 __.JPG

そしてボロボロになってた(けど捨てずにチャンスを伺っていた)ベルトも、別の革をあてて修復してもらった。まるで金継ぎのように、元よりかっこ良くなった。修理すると愛着が2倍になる法則は、今日も普遍的だと実感。 __.JPG

最後は電車の図鑑(売り物)を見ながら目の前を通る実物の電車に見入る少年。間もなく2歳。 __.JPG