30歳間近の方は『成りあがり』を読むと良いかと思います。

自由大学未来の仕事11期の募集をしているので、興味ある方は是非!

今日も予定していたアポ以外に多くの来客があり、充実した一日だった。 予定外が充実し過ぎていたせいで、今、居残りで頑張っているわけだが。

僕も今月後半には30歳になるので、色々頑張らなくちゃいけないわけです。

年齢のことなどあまり意識しないというか、とにかくその時その時に楽しそうなこと、興味あることを追求していきたいだけなのですが、数ヶ月前にふと、酔っ払って本屋行った時に、矢沢永吉の『成りあがり』という本を読んだわけです。以前、兄が「これかなり面白いから読んどけ」と言っていたのもあるかもしれませんが。

この本は、28-9歳くらいで既に成り上がって長者番付にも名を連ねている矢沢永吉を、同じく29-30歳くらいの糸井重里(既に名を馳せていたはず)がインタビュー&編集して作った本なのですね。

やっぱり、矢沢永吉もハンパじゃないですし、その矢沢永吉を半年か1年くらい追い続けて本にまとめた糸井重里もやっぱりハンパじゃないのですね。

これを読んで、相当、いや、かなり刺激を受けたわけです。もっともっとできるはずだ、自分、と。

何だかベンチャーやってると、シリコンバレーがどうだとか、どこがいくらで買収されたとか、そういう話が多くて、そういったサクセスストーリーに希望とかお手本を見出している人が多い気がするのですが、僕はあまり興味がなくて、30年前の矢沢永吉糸井重里の実力に深く深く感銘を受けましたし、自分も頑張ろうと勇気づけられたわけです。

なんてくだらないことですが、どなたかの参考になればと思い投稿。では、Back to Work!!!

成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)矢沢 永吉

角川書店 2004-04
売り上げランキング : 5160


Amazonで詳しく見る
by G-Tools