9/3 快晴時々今日もワイシャツ&革靴

今日は朝、銀座の某社にて打ち合わせ。協業に向けたキックオフ的顔合わせ。さて、どうなっていくかな。楽しみだ。昼はそのまま、この会社の社食をいただいた。良いね、社食。僕はサラダを右足にこぼして、白いズボンがドレッシング色に。そして歩いていると革靴の中からキャベツの千切りが出てきたり。

その後オフィスに戻り、デスクワーク。そして夕方は営業チームと共に池袋へ。こちらでも協業に向けた前向きなお話。この協業、話を聞くだけだと、そして常識的に考えると「え?」と思われるだろうが、そして僕らも腑に落ちない点があったが、打ち合わせをして考えを改めた。今は当たり前だと思われている商品やサービス、制度の多くは当たり前になる前は非常識的で誰も信じなかったはずだ。例えば30年くらい前まで当たり前ではなかった週休二日制松下幸之助の呼びかけて日本に根付いたり、もしくはアメリカでは自動販売機でiPodを買う人が多いようだが、今日本に住む僕らにそんな事実が信じられるかどうか?僕らの想像力なんてそんなものだ。やってみよう。

その後は焼き肉食べてくだらない話しつつ、先ほどの打ち合わせの今後の取り組みについて話したり。するとLaさんから新宿でラオス人友達と飲んでるからおいでよと連絡が入り、急遽新宿へ。ホテルの部屋にはLaさんと、慶應の大学院を出たラオス人2人が待っていてくれて、一緒に酒を飲む。Laさんは外務省から日本の大使館へ、そして2人共来月にはラオスに戻り省庁で働くようだ。図らずもラオスと近しくなりつつある今日この頃なので、近々、ラオス大使館にでも遊びに行ってみようと思う。