子供が運営するピオニール鉄道(ハンガリー)。

ハンガリーブダペストには、子供が運営する、ピオニール鉄道という電車があるらしい。 いやー、これはキッザニアもびっくりですね。 何やら旧共産圏に多くあった職業訓練的要素の学校教育の一環で、今も教育の一環として残っているとのこと。 幼少期から仕事というものに少しずつ触れていく。これはかなり正しい姿ではないかと思います。 ▼これを今の日本でやったら児童労働等で違法行為になるのでしょうか? 世田谷線あたりでやってみたら面白そうですが、さすがに踏切とかあるので危ないかな。 オフィスの近くにまた一つ新たなコンビニができて街の魅力が低下したのですが、あそこがもし、子供だけで運営されていたら楽しそうだな。