最近読んだ本リスト。

▼久しぶりになぜか寝付きが悪い。 というわけで何となく、最近読んだ本リストを更新。 『西の魔女が死んだ (新潮文庫)』 →最後、ちょっと予定調和な気がしたなー。 『フェルマーの最終定理 (新潮文庫)』 →最高に面白かった!おすすめ。数学の知識ゼロでもサクサク読めます。 『ハゲタカ(上) (講談社文庫)』 →なるほど、ヒットする理由が分かる気がする。ヒロヨシおすすめの『カーライル』も面白いみたいなので、読んでみよう。 『闇の子供たち (幻冬舎文庫)』 →暗澹たる気持ちになります。しかしこれもグローバル経済の真実。 『アルケミスト?夢を旅した少年 (角川文庫?角川文庫ソフィア)』 →たびたび出てくる「予兆」という言葉。自分がこれまで直感に何度も助けられてきたことを再認識。 『Hot Pepperミラクル・ストーリー?リクルート式「楽しい事業」のつくり方』ホットペッパー、すげー! 『靖国問題 (ちくま新書)』 →なるほど、靖国神社とは戦時体制システムの一部だったのですね。 『ニッポンの病院』 →日本の病院が他の先進国と比べていかに遅れているかを痛感します。 『道ありき?青春編 (新潮文庫)』『この土の器をも?道ありき 第2部 (新潮文庫)』 →夫婦って素敵ですね。