公共の見せ物:天空の城ラピュタと花火。

▼今朝は家で作業をしてからオフィスに向かったので、行きの電車は空いていて久しぶりに座ることができた。 そこで涼しい車内で、昨日の夜途中まで眠たくて途中までしか観ていなかった『天空の城ラピュタ』を観ていたところ、Mac Bookの比較的大きな画面で観ていたからだろうか、両隣のおじさん&おばさん、そしてもう一つ向こう側に座っていた小学生までもがラピュタに釘付け。 朝の電車があっという間に映画館に様変わりです笑 いっそのことイヤホンを外して音声も提供しようかと考えたが、さすがにその他の乗客に迷惑だと思い控えました。 ▼そして公共の見せ物と言えばやはり花火。 今日ランチの際に「打ち上げ花火にかかる費用」が話題になったので調べてみたところ、東京湾花火で約3.5億円程度のようです。 一見大きな数字に見えますが、その結果として70万人の観客を動員し、ホテル・屋形船・飲食店・交通などの直接的な収益が21億円、経済波及効果は52億円あるようです。だから毎年しっかり続くのですね。 それにしても花火ほど短時間で大量の観客を動員するコンテンツは、世界を見渡してもあまりない気がします。 (情報ソースはこちら