子供たちと触れ合った濃厚な5時間。

▼今日は成城ナーサリィスクール(幼稚園)で“こどもごころ夏祭り”というイベントをやってきました。 博報堂こどもごころ製作所の活動の一環で、僕らの会社がお手伝いさせていただいているものとしては3つ目のプロジェクト。 ▼前回のCANVASUワークショップの際もたくさんの子供と触れ合ったのですが、今回はゲームの際にチーム分けをして、僕がキャベツチームのファシリテータを担当したので、5時間もの濃厚な時間を過ごしました。 琢先生は大人気でした!やっぱり子供との触れ合いは楽しい。 今日の傾向からすると、4歳前後または10歳くらいの女の子からの人気が高そう。今日だけか(笑) 準備中。熊と太誌が絵を描いています。太誌はかなり、熊はけっこう上手です。 キャベツチームががんばっています!こういう光景を見ると、準備がどんなに大変でも報われた気がします。 これは自転車型かき氷製造機。ペダルをこぐと氷が回転してかき氷ができる仕組みです。