中途半端なDIAL104。

▼今日は一造とニコタマのスタバでブレスト。 こういう風にしているとき、SYNC(僕らが学生時代にやっていた投資クラブ)の頃とやってること変わんないなーと、ふと思ったりする(笑) ▼DIAL104というサービスがスタートした。 電話番号を知りたいときに104で調べる人は多いと思うが、そこでGETした電話番号に電話を切ることなく転送してくれるというサービスだ。 電話番号をメモして再度電話をかける、というフローが必要なくなったので、これは便利になったなー、たまにはやるじゃんNTTなんて思っていた。 ▼だが、だが、このサービスは携帯電話からは使えないことが判明。 残念というか、どうして携帯電話から使えない状態でリリースしたのかが、僕には分からない。 なぜなら104サービスは、室内よりも外から使う人が多いと思うからだ。 室内ならインターネットやタウンページなどの手段があるが、外だと104くらいしかない。 なので携帯電話でこそDIAL104が必要とされていると思うのだが、果たしてどういう議論を踏まえて今回のリリースとなったのだろうか。 技術的には恐らく可能だと思うのだが。