経験こそ教育なり。

▼スクール(school)の語源についてこちらより。

英語 school(スクール)の語源は古代ギリシャ語で、schole(スコレー、暇)。 古代ギリシア古代ローマの「市民」(市民権をもつ男。裕福で、労働は奴隷がおこなう)が、音楽やお芝居、議論を楽しんだり、スポーツを嗜んだりする暇な時間、そしてその暇つぶしの場所から由来し、ラテン語でそれをschola(スコラ)と訳したのが直接の語源になる。scholaは、「学院、僧院」の意味で、思想史では「スコラ学」(僧院哲学、スコラ哲学)の名前で出てくる。実際には、スコラはキリスト教の教義の研究や教育に専念する修道士たちの生活と研究の場であった僧院のこと。

▼ほっほーぅ、これは興味深い。 やっぱり経験こそ教育ということね。 詰め込み教育ゆとり教育もナンセンス、ナンセンス。 以下は真木のおすすめで今読んでいる本。

経験と教育経験と教育
ジョン デューイ John Dewey 市村 尚久

講談社 2004-10
売り上げランキング : 12114

Amazonで詳しく見る
by G-Tools