中島みゆきの『糸』。

▼今日は山本がWeb制作をがしがし進める傍ら、僕はひたすらサービスインに向けたオフィス環境の整備。力仕事(笑) ▼中島みゆきの『糸』という曲の歌詞が、とても好きだ。特に1番。

なぜ巡りあうのかを 私たちは 何も 知らない いつ巡り合うのかを 私たちは いつも 知らない どこにいたの 生きてきたの 遠い空の下 二つの物語 縦の糸はあなた 横の糸は私 おりなす布は いつか誰かを 温め得るかも知れない

▼「今まで一体どこにいたの?」と思えるような出会い。 とても素敵だと思う。