『なぜ春はこない?』をおすすめします。

小泉首相の気迫溢れる記者会見!(クリックすると自動的にメディアプレイヤーが起動して再生が始まります) 今回の一件で僕は、小泉首相に“リーダーシップ”というものを教わった気がします。 ▼おすすめの本があります。 著名な経営コンサルタントが書いた『なぜ春はこない?』です。 1年位前にも紹介したことがあるのですが、昨日本屋でたまたま見つけ、読破してきました。 ▼この本では、人の人生は春・夏・秋・冬がそれぞれ3年ごと、12年周期で動いていると説いています。 秋は勉強・修行・反省の時期。 冬は種蒔き・始まり・アイディアの生まれる時期。 春は方向性が決まり、確信が生まれる時期。 そして夏はエネルギッシュで何でもうまくいく時期。 これは一方では、コントロールのきかない時期でもある。 この春・夏・秋・冬がそれぞれ3年周期でやってくるのです。 ▼僕の場合、以下のようになりそうです。 とある人を通じてビジネスに関心を抱いたり株を始めたりした高校1年〜3年が秋。 SYNCを通じて様々な経験をし、ネットワークの広がった大学1年〜3年が冬。 松下コンテストへのチャレンジ→合格→試行錯誤→松下を離れる、を経てソウエクスペリエンスを設立した大学4年〜社会人2年目が春。 そして今、春の3年目というわけです。 ▼もしこれが正しければ、来年の4月くらいから夏の時期に入り、一気に名乗りをあげられる!のでしょうか。楽しみです。 とにかくこの本、おすすめです。 「信じる信じない」ではなく、こういうフレームワークに沿っていくとメリハリのある人生を送ることができるのではないかと、思うのです。

4408395242なぜ春はこない?神田 昌典 実業之日本社 2003-03売り上げランキング : 2,587Amazonで詳しく見る by G-Tools