強烈な思いは政治をシンプルにする。

▼ここのところ毎日、政治関連のBLOGや新聞記事をかなり読み込んでいる。 それだけ今回の郵政民営化法案は、見応えがある。 恥ずかしながら、今までほとんど政治に関して無知・無関心な状態だったので、これは良い機会だと思い、色々と情報を吸収している。 ▼一連の流れを見て思ったのは、政治って案外シンプルだということだ。 首相が強烈な思いを抱いている法案があれば、たとえ否決されても、解散・総選挙を通じて国民の審判を仰ぐことができる。 政治にはどうも、永田町や霞ヶ関だけで完結してしているイメージがあったので、これは新鮮だった。 ▼小泉さんは変人だとか、確かにやり過ぎな面もあるのかもしれないが、それくらいの思いがなければ郵政民営化なんて決してできないのだろうし、逆に言えば、それくらい強烈な思いを抱いていれば、政治も案外、シンプルに進めることができるという発見は、今回の収穫だ。 ▼今日は昼にみかと会った。久しぶり! 何だかふっきれたようで、良い感じ。これからが楽しみだ! 夜は斉藤&NYから帰国した山下さんと食事@表参道。 でもみんな家が近くで、帰りも一緒(笑)