コーチング。

先日の日記で教育とか学習について書いたが、今日もその続き。 僕はどうも教育という言葉があまり好きではないかも。 何となく、大人の論理を押し付けているような印象を受けてしまう。 それ故、本来ならたくさんあるはずの選択肢に制限を加えてしまっているような。 ▼一方、学習という言葉には、当事者が積極的に学ぶ姿勢が含まれているような気がして、気持ち良い。 教育という言葉を使うのなら、それはあくまでも「学習する機会、きっかけを与える」という意味で使っていきたいと思う。 ▼今日は朝、日本大学アメフト部のグラウンドで、子供たちと戯れる。 今はやりの「コーチング」ってやつです。とても貴重な経験。 塾で教えるのとはわけが違うので、面白い。 ▼その後夜までぶっ続けでMTG