エニカ登録、奮闘記

父親が今、愛車をエニカに登録すべく奮闘しており、それを遠隔でせっせとサポートしております。カーシェアサービスとしてDeNAから生まれたエニカは今、損保グループの傘下となっていて、レンタカーよりも玄人好みする車が数多く登録されており、一定の支持を得ているように思います。僕も昨年、家族で九州旅行をした際に4日ほど4人乗りスポーツカーをお借りして楽しい思い出となりました。
ちなみに、この「エニカで貸し出してみよう!」となったのは、とある日に日中から父親と二人でお酒を飲みながら話していた時、いつになく盛り上がって良い気分の時に出た話だったりします。まぁお酒はあってもなくても変わらなかったかもですが、やはり面と向かって食事しながらいろいろ話すというのは、どんな展開になるのか分からないところが面白いし楽しいですよね。