乗り物エクスペリエンス

271874650_10159242283533347_5883552304133845940_n

来月、子供と自転車で逗子から小田原まで行くのだけれど、ロードバイクは結構色んなショップでレンタルしているのですね。しかも5000-1万円くらいでリーズナブル。日常的なチャリは海近ですぐに錆びるし手荒に乗り回したいので、ここはひとつレンタルしてみよう。その前の週はこれまた子供と一緒にスパルタンレースなのだけれど、大丈夫なのだろうか。でもこういう時に塾がオンラインだと無理が効くので二兎を追うことができる。テクノロジー万歳。

最近は改めて乗り物が楽しくて、カートにも結構頻繁にあちこち通い、乗っている。F1観ると乗りたくなるし、先日はSOWとギフティの交流会も兼ねて久々に大勢で耐久レースを開催。大勢でできて、多くの人が等しく初心者だし、チーム対抗線とかできる。組織内の交流に向いていると思うのですよね、カート。
そしてカートに乗りながら、どうして僕はこんなに乗り物が好きなのに普段はSUVに乗っているのだと疑問を抱き、その流れでヤフオクで20万キロ走ったポルシェを競り落としてみた。ほぼ毎日乗っているけれど最高に楽しく、もはや身体の一部と化している。周囲には新車のポルシェの納車を半年一年待っている友人も少なくないが、幸い出品者が横須賀だったこともあり、夜競り落として朝には乗って帰ってきた。ヤフオク凄い。手荒く乗るにはこれくらいが丁度良いのだ。

一方、寒くてあまり乗っていないバイクもリアウィンカーが壊れてしまったので、パーツを購入。これは明日届くので数日中に自分で直してみようと思う。このバイクは、昔、僕が車を乗り換えた際に元の車を譲ってあげたお返しに貰ったSR400という名車で、生産が先日終わってしまったので大事にしなくてはならないのです。
あと、北海道の凍ったカート上でドリフトを楽しめるらしい雪上カートとかハイエースキャンピングカーの自作とか、他にも楽しそうな乗り物エクスペリエンスはたくさんあるので、ひとつずつ実践あるのみ。乗り物は運転も観戦も所有もメンテナンスも含め、エクスペリエンスの宝庫!