6/4 半径50mの幸せ

今日は在宅(と言う名の出たり入ったり)だったのだが、隣人のおばあちゃんがしんどそうな足取りで家にドアを開けて家に入ろうとしていたので、大丈夫ですかー、荷物持ちましょうかー、と声を掛けた。平気、平気と言いながら家に入り姿が見えなくなったのだが、1時間後くらい、別の打ち合わせをしている時に「声をかけてくれてありがとう…!! エネルギー99%なくなってた…!!どうにか頑張ってたどり着けました…ありがとう…!!」とメッセージが届いてホッコリした。近所付き合いには面倒なこともたくさんあるが、それを補って余りある豊かさもたくさんもたらしてくれる。この間、別の隣人おばあさん2は、庭のジューンベリーをたくさん収穫させてくれたので、ジャムにして、翌朝美味しいマスカルポーネと共に瓶詰めして届けてあげたらとても喜んでもらえた。
事業を通じて新しい商品やサービスを世に出し社会に定着させる試みはエキサイティングだし、そこから期待できる経済的リターンも魅力的だけれど、自宅周辺50mの些細な楽しみや喜びもかけがえのないものなので、ここは欲張って全てを求めていきたい。