未来の仕事第4期 講義録

この記事は僕が講師を務める自由大学未来の仕事の講義録です。

第1回 イントロダクション
・理想的な人生 -プレイフル・スパイラル-
・『学問のすゝめ』から『経験のすゝめ』へ
・「一つの仕事」から「いくつかの働き」へ(二足・三足のワラジ、非玉砕主義)

第2回 エッグボール代表/慶應義塾大学庭球部監督 坂井利彰さん
1.坂井さんの仕事(事業)について教えてください
ー博士での研究(世界に通用するテニス選手を育成するシステム構築)を形にすること。
ー慶應の先生と一緒にNPO法人設立→NPO法人HIYSHI SPORTS CLUB設立。
ースポーツに関わる人の仕事を作る、スポーツを通じて日本人を国際人にする。
2.坂井さんの経歴・転機を教えてください
ープロテニス選手として生活する中で世界基準に触れ、自分のテニスは『Too Late』と感じた時。
ー学歴:慶大卒→早大学院スポーツマネジメント修士→慶大博士在籍中
ー職歴:興銀→ソニー→プロテニス選手→慶應義塾大学テニス部監督→会社設立
3.未来の仕事(新しいプロジェクト)を始める時に心がけていること
自分が本当に好きなことをやる。世界全体が迷っているので、これをやったら儲かるというよりも、
信頼できる仲間と情熱、志を持ってやりたい。今までサポートをしてもらってきた分を恩帰しする。
4.坂井さんにとって未来の仕事とは?
現在の日本は単一民族で言語や週間が同じで和を重んじるからこそ、島国として成長してきた。
しかし、私の監督をしている体育会組織を含めて、組織が硬直化しており、外部からの刺激がない。
いまこそ日本人は海外に出て世界基準に触れるべき。その機会を作るのが自分の未来の仕事。

第3回 ヨーヨー世界チャンピオン BLACKさん
1.Blackさんの仕事(事業)について教えてください
ーヨーヨーを使ったパフォーマンスを披露しています
ーお子さんを対象とした、ヨーヨー教室を行っています
ー世界チャンピオンと遊ぶ大人のヨーヨー『Yo-Yo Bar』
2.Blackさんの経歴・転機を教えてください
ーヨーヨーとの出会い
ー世界大会優勝、ゴールの喪失、新たな方向性
ー退職・独立
3.未来の仕事(新しいプロジェクト)を始める時に心がけていること
ーそれって楽しそう?
ーそれ、今やるべき?
ーそれ、自分の信念に合致してる?
4.Blackさんにとって未来の仕事とは?
ー自分の人生をエンジョイすること!

第4回 マタニティフォトスタジオnavel代表 高田さんB
1.高田さんの仕事(事業)について教えてください
◯「一枚の写真から生きるパワーをもらう日がきっと来る。」をコンセプトにマタニティ&ベビー専門フォトスタジオをやっています。
ー新しい命を身籠った母には、シンプルでとても暖かなパワーがあります。そのパワーを使わせて頂いて、世の中が少しでも良くなる「何か」になる事をやりたいと思っています。
ー(今後)出生時間と出産の感想や想いを集めたメッセージサイト
ー あとは秘密
2.高田さんの経歴・転機を教えてください
ー古着のバイヤー
ーシステムの企画/制作/デザイン
ー転機といえば、「出産」
3.未来の仕事(新しいプロジェクト)を始める時に心がけていること
ー鉄は熱いうちに打ち始める。
ー小規模でもいいから、自分の思うやりかたでやってみる。
ー感謝
4.高田さんにとって未来の仕事とは?
「ワクワクする企み。」
それらを仕事にする以上、関わる人への責任は大事にするけれど、
とにかく、企みを一緒に楽しみ、そしてワクワクを共有すること。

第5回 『未来の仕事の実行者になろう』
ゲスト:黒崎輝男さん
・新たなライフスタイルを追求し続けてきた黒崎さんが考える未来の仕事
・フリユニモデルの可能性