いつでも辞められる心構えで。

▼I read Hiroyuki Itsuki‘s essay which is on the Bungei-Shunju published now.
He says he wants to put himself in the environment, in which he is always ready to quit or abandon the job now he is doing (of course, it’s a WRITER).
▼実際に五木さんは、これまでの長い執筆活動の中で、2度、休筆期間があったようだ。
僕はまだ始めたばかりなので、やめるわけにはいきませんが(笑)、こういう姿勢は学んでいきたいと思います。
既存のポジションにしがみつくような人には、なりたくありません。